債務整理の最終手段として自己破産というのがあります。これについて説明していきますが、正直なところこれを行うことは非常におすすめしません。そのつもりで説明を参考にしてください。

まず、自己破産は「破産」という文字があるように破産を行うもので、全財産(生活に必要な最低額は別)を無くします。家や車などの高価なものはもちろん差し押さえされます。家具などは原則としては処分されません。また、カード会社などからはブラックリスト入りする上に、資格制限のある職業などに就けないなど結構多くのデメリットがあります。しかし、それだけのものがありますので、メリットの方も大きいです。そのメリットが借金全額を無くすというものです。かなり多額の金額でも借金をゼロにして新しく進むことが出来ます。ただし、メリットが大きくてもデメリットがいろいろとあり、よく考えて選択しないと非常に良くないので注意です。

特に自己破産後に更に自己破産は基本的に出来ないので、そのつもりでしっかりとやっていかないといけません。それと自己破産は手続きなどがありますので、しっかりと手続きをするようにしてください。デメリットが大きいですが、ここは新しい人生を送る事もできるので考え方によってはやってみるのも良いです。